welcome to our website

小児がん病院への寄付

私は毎年、リトアニアの、小児がんと闘う子供たちの治療に役立てていただくために、私のコンサート活動の中で集まりました見舞金を、ビリニュスまたはカウナスの小児がん病院に寄付させていただいております。

昨年11月29日は、東日本大震災で大きな被害に遭った茨城県潮来の、潮来中学校の全校生徒がリトアニアの子供たちのために折ってくれた千羽鶴を、友好協会の橋本稔氏に託し、現地日本人通訳の岸田麻里亜氏の協力により、ビリニュスの国立がん病院小児病棟に贈りました。(写真:下左)

foto-01foto-02

今年10月2日には、小児がん基金(ルグーテ基金)事務局に、夏のチャリティコンサートで集まりました123,000円を、同じく橋本稔氏に託して届けさせていただきました。(写真:上右)

来年5月12日にビリニュスの国立ドラマ劇場で初演するオペラ「杉原千畝物語・人道の桜」の公演におきましても、小児がんの子供たちのために寄付金を集めさせていただくことになっております。

同時に、この「杉原千畝」オペラ初演に合わせまして、国立ドラマ劇場に日本製のピアノを寄贈させていただく計画も着々と進んでおります。

なお、このオペラ「杉原千畝物語」の来年の初演に向けましての予告公演(ハイライト版)を、11月30日の午後2時より銀座の王子ホールにて開催する「作曲家三人展」にて上演いたします。友好協会の皆様方に是非ご覧いただけましたら幸せに存じます。

オペラ「杉原千畝物語」

原作:六千人の命のビザ(渡辺勝正著)
脚本:新南田ゆり
作曲:安藤由布樹

配役

杉原千畝:女屋哲郎
幸子夫人:新南田ゆり

ピアノ:安藤由布樹

お問い合わせ

国際芸術連盟制作部
TEL:03-3356-4033

Mail:music@jila.co.jp
HP:http://www.jila.co.jp

text by 安藤由布樹 日本リトアニア友好協会理事

«

»

リトアニア便り

リトアニアに在住されている鳴海深雪さんによる滞在記。
女性ならではの柔らかさと細やかさにあふれ、リトアニアでの日々の暮らしの生き生きとした息づかいが伝わってきます。

リトアニア便り

JLFA facebook page

Return to Top ▲Return to Top ▲